社長挨拶

創立者 小坂誠市郎筆の社是

当社の創立者小坂誠市郎(1914〜1990)は創業以来、社是として「和を以って貴しと為す」を掲げ、かつ常に「開拓精神」と覇気を以って企業経営に当たってきました。この精神は、現在も脈々と受継がれています。

たとえ限られた分野であっても、その分野でのリーダーであること

小坂研究所は1950年の創業以来、精密工学技術を駆使して信頼される「技術」をモットーに商品群を開発・販売してまいりました。

形状測定機を中心とする精密機器、スクリューポンプを中心とする流体機器、そして半導体製造関連装置、自動包装機などの自動機器の三分野を有し、しかもそのほとんどの製品や技術が当社独自の開発であります。

これらの最高品質を保つ製品群がお客様のニーズにお応えし多様な領域で今日の産業発展に貢献しております。

たとえ限られた分野であっても、その分野でのリーダーであること。これが当社の創業以来の理念です。これからも更に技術革新を進め、産業界の明日に貢献すべく邁進する所存であります。皆様方の暖かいご支援を賜りますようお願いを申し上げます。

代表取締役社長  小坂伊一郎