直動式検出器

 直動式検出器
導入事例精密測定機器
直動式検出器
弊社ETシリーズでは直動式検出器を採用しております。
直動式検出器は、触針、差動トランスを一直線上に配置し、
触針がトレースした表面の形状を正確に捉えることが出来ます。

<特徴>
・支点がない
・可動部の質量が軽い
・触針と差動トランスの間の剛性が高い



  1) 直動式検出器             2) レバー式検出器 

1)直動式検出器は、触針とセンサの間が同期して動くため、レバー式に比べ再現性、追従性に優れています。
2)レバー式検出器は、支点の隙間やアームの曲がりによって測定データに影響を与える可能性がああります。