独自のシール方式を採用し、船舶業界で高い評価を得ているサブマージドポンプシステムをご案内致します。

株式会社小坂研究所

検索ヘルプ

サブマージドポンプシステム

サブマージドポンプシステムは1975年の開発以来、船舶業界において高い評価を得ています。独自のシール方式を採用し性能、安全性はもとより、低騒音、積荷残液による海洋汚染等の環境にも十分に配慮したシステムとなっています。また、WORLD WIDEなアフターサービスも充実しています。

サブマージドカーゴポンプシステム

流体機器 サブマージドカーゴポンプシステム

小坂サブマージドポンプの特徴

小坂サブマージドポンプはメカニカルシールによるユニークなシーリングシステムを採用しています。

作動油側にメカニカルシール、カーゴ側にはドライ状態にも耐久性のある特殊なメカニカルシールを配しています。Cofferdam内にAirを封入し可能な限り空所状態として、更にCargo SealのSeal Level以下に比較的大きなPocketを設けて、漏れた液体をその範囲内に止めやすくして、コンタミネーションの可能性を限りなく少なくしています。同時に液体の漏れも比較的少量となっています。

また、小坂メカニカルシールはスーパー燐酸のスラッジに対しても非常に耐久性があり、優れたシール性を有しています。

ポンプ選定表

サブマージドカーゴポンプシステム ポンプ選定表

メカニカルシール(カーゴサイド)

サブマージドカーゴポンプシステム メカニカルシール(カーゴサイド)

サブマージドカーゴポンプシステム メカニカルシール(カーゴサイド) グラフ