低粘度液から高粘度液まで移送できる二軸スクリューポンプをご案内致します。

株式会社小坂研究所

検索ヘルプ

二軸スクリューポンプ

流体機器 二軸スクリューポンプ

容積式ポンプでありながら回転部分が揚液中で互いに接触しないので、ドライ運転による焼付の危険性がなく、確実な運転と長い寿命を確保できます。また、スクリューは回転方向、吐出方向によって任意の組合せが可能で、更にさまざまな材質が選定できることから、用途に合わせフレキシブルな対応が可能。

特徴

  • 総ての液体を取扱います。
  • 低粘度液から高粘度液まで取扱います。
  • 腐食性液体も取扱います。
  • 自吸式です。
  • 脈流が少ないです。
  • 高い吸入能力を持っています。
  • 静粛です。
  • 回転部が接触しない構造です。

仕様

容量 Max  1700m3/h
揚程 Max  7MPa

適用例

船舶 カーゴ兼ストリッピング、バラスト、潤滑油、燃料油移送用
火力発電所 重、原油、COM移送及び噴燃用
化学工業 アルカリ液、樹脂、ペイントの移送用
食品工業 乳剤、シロップ、糖蜜、ビール、ワイン等の移送用
製紙工業 黒液、アルカリ液等の移送用
油田 原油、スロップ等の移送用