FPD・LCDガラス基板の加工を行う各種スクライバー・ブレーカをご案内致します。

株式会社小坂研究所

検索ヘルプ

スクライバー・ブレーカ

機種一覧

ガラス・スクライバー(シングルヘッドタイプ)

ガラス・スクライバー(シングルヘッドタイプ)

大きいガラス基板にシングルヘッドのロールカッターで自動スクライブを行う装置です。切断に関する各種ソフトが豊富です。

KS-150F
ヘッド数 1ヘッド
ガラスサイズ max 500×500mm
スクライブ精度 ±10μm
アライメント方式 オートアライメント  パターンマッチング方式
KS-160F
ヘッド数 1ヘッド
ガラスサイズ max 600×700mm
スクライブ精度 ±10μm
アライメント方式 オートアライメント  パターンマッチング方式
ガラス・スクライバー(マルチヘッドタイプ)

ガラス・スクライバー(マルチヘッドタイプ)

大きいガラス基板にマルチヘッドのロールカッターで自動スクライブを行う装置です。切断に関する各種ソフトが豊富です。

KS-250F
ヘッド数 4ヘッド
ガラスサイズ max 500×500mm
アライメント方式 オートアライメント  パターンマッチング方式
KS-260F
ヘッド数 4ヘッド
ガラスサイズ max 600×700mm
アライメント方式 オートアライメント  パターンマッチング方式
ガラス・ブレーカ

ガラス・ブレーカ

スクライブされたガラス基板を精度よく小さな基板に分断する装置です。

KB-150F
ガラスサイズ max 500×500mm
アライメント方式 オートアライメント  パターンマッチング方式
対応スクライバー KS-150F、KS-250F
KB-160F
ガラスサイズ max 600×700mm
アライメント方式 オートアライメント  パターンマッチング方式
対応スクライバー KS-160F、 KS-260F
スクライバー・フルライン

スクライバー・フルライン

ローダのカセットから供給されたガラス基板を、X及びY方向にスクライブし、表裏を反転させブレーキングを行い、分割されたセルを搬出するまでを全自動で行う装置です。

※仕様についてはお問い合わせ願います。